日本共産党埼玉東部北地区委員会

日本共産党東部北地区委員会の活動や情報を紹介するブログです。

宮代町議選挙・日本共産党演説会動画

宮代町議選勝利と安倍政治に代わる戦争法廃止の国民連合政府を実現するために力を合わ­せましょうと日本政治の全般にわたって訴えました。
宮代町進修館 小ホール  2016年1月17日(日)

塩川鉄也衆議院議員が宮代町・日本共産党演説会で訴え

山下あきお町議、がんどう栄一町議のあいさつを紹介します。



宮代町議選挙勝利・日本共産党演説会

 日本共産党宮代町委員会は17日(日)、2月におこなわれる町議選挙での勝利をめざして、進修館小ホールで演説会を開催しました。
 ホールいっぱいに集まった約100人の参加者を前に、がんどう栄一議員と山下あきお議員が力強く決意を語りました。
 参加者は「共産党の2議席は、宮代町には絶対必要・・・」「戦争法をなくすためには町議選挙だではなく参議院選挙でも勝たないと・・・」と、みずからの奮闘を誓い合いました。

 
左から、山下あきお議員、塩川てつや衆議院議員、がんどう栄一議員




宮代町議会議員選挙

日本共産党宮代町委員会は、2016年2月2日告示、7日投票でおこなわれる宮代町議会議員選挙(定数14)に、丸藤栄一(現)、山下秋夫(現)の2名の現職候補を擁立することを決定しました。以下、経歴を紹介します。
 
    
丸藤栄一
1951年北海道富良野市出身、1974年日本工業大学卒業、
1980年町議会議員に初当選(現在9期目)
住所:中島241番地3、電話:0480(34)2940
  

   
山下秋夫
1950年宮代町生まれ、
水野ハンディー・ハーマン(株)労働組合委員長、須賀上自治会副区長など歴任、
2012年町議会議員に初当選(現在1期)
住所:須賀1249   ☎0480-33-1465